外湯めぐりについて

◆外湯めぐり券がとってもお得です。

img250

外湯めぐり券
料金 5ヶ所で1,500円
(通常5箇所めぐると、2,400円)
利用期限とご注意 利用期限は特に定めておりません。今年は2ケ所、来年は別のお湯にということも可能です。(ただし、いずれかの共同浴場が廃止又は利用不能になった場合には、現存するほかの共同浴場にご利用を振り替えていただくこともございます。)ご利用は、1ヶ所に1回のみのご利用となります。
販売 外湯めぐりの各温泉、湯沢町観光協会雪国観光舎です。

◆それぞれのお湯の回数券もお得です。

img25002

回数券
山の湯 回数券(10回券) 大人2,800円、こども1,500円
駒子の湯 回数券(10回券) 大人3,500円、こども1,500円
岩の湯 回数券(10回券) 大人2,800円、こども1,500円
街道の湯 回数券(10回券) 大人3,500円、こども1,500円
宿場の湯 回数券(10回券) 大人4,200円、こども1,500円

◆湯沢町共同浴場会員になりませんか?

★会員証をお忘れなく!会員の方は、受付にて会員証のご提示をお願いいたします。お忘れなく!
● 会員になるとこんなにお得です。

有料会員料金表 区分 1回券 10回券 年間券
山の湯
駒子の湯
岩の湯
街道の
宿場の湯
大人 250円 2,000円 20,000円
70歳以上・小学生・障がい者 150円 1,000円 10,000円

● 湯沢町共同浴場会員証の交付申請方法

  1. 湯沢町共同浴場 会員証の申請手続きは、湯沢カルチャーセンターで行います。
  2. 受付時間 9:00~17:00 12/31~1/3以外毎日営業しています。
  3. 申請は湯沢カルチャーセンターにお越しいただくか、郵送でも受け付けております。郵送の場合は、下記の必要な物と返信用封筒に郵便番号、住所、氏名を記入し、92円切手を添付してお申し込みください。(有料会員を希望される一般の方で、郵送で手続きされる方は、登録料を必ず現金書留でお送りください。)
  4. 会員証交付申請書はPDFファイル『湯沢町共同浴場 会員証交付申請書』を印刷するか、湯沢町にお越しの際は、各共同浴場にも交付申請書を用意しておりますので必要な方は管理人までお申し出下さい。
  5. 申請者とその同一世帯にお住まいの家族の方は、まとめて申請できます。
  6. 会員証紛失時の再発行は、再発行手数料がかかります。
  7. 申請写真は、湯沢カルチャーセンターでも撮影できます。(1枚300円)
  8. 申請する場所
    (財)湯沢町総合管理公社
    〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立628-1湯沢カルチャーセンター事務室 TEL/025-784-1511 FAX/025-785-6911

★湯沢町にお住まいの方

  • 住所確認できる物(運転免許証、住民票など)※確認後返却いたします。
  • 同一世帯に居住している家族の方は、同一世帯員を証明できる書類(住民票など)※確認後返却いたします。
  • 申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)(複数で申請する場合全員の写真)
  • 湯沢町共同浴場会員証交付申請書

★湯沢町にマンション等を所有している方

  • マンション等を所有しているということが証明できる書類(納税通知書、登記簿謄本の写しなど)※確認後返却いたします。
  •  所有者と同一世帯に居住している家族の方は、同一世帯員を証明できる書類(住民票など)※確認後返却いたします。
  •  申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)(複数で申請する場合全員の写真)
  •  湯沢町共同浴場会員証交付申請書

★湯沢町にマンション等を所有している法人の役員の方

  • マンション等を法人で所有しているということが証明できる書類(納税通知書、登記簿謄本の写しなど)
    ※確認後返却いたします。
  •  法人の役員ということが証明できる書類(法人登記の役員欄の写しなど)※確認後返却いたします。
  •  法人役員と同一世帯に居住している家族の方は、同一世帯員を証明できる書類(住民票など)※確認後返却いたします
  •  申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)(複数で申請する場合全員の写真)
  •  湯沢町共同浴場会員証交付申請書

★一般の方で共同浴場有料会員を希望される方

  • 登録料 1人につき3,000円(5年間有効)※大人でも子供でも1人につき登録料は3,000円となります。
  •  生年月日を確認できるもの(運転免許証、保険証、学生証など)※確認後返却いたします。
  •  申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)(複数で申請する場合全員の写真)
  •  湯沢町共同浴場会員証交付申請書

◆温泉にはこんな効果があります。継続して入ると、より効果が得られます。

275_tomo

01onnetu

長時間の入浴は副交感神経のはたらきを活発にします。
血圧を下げ、筋肉のコリや関節の痛みをやわらげ、胃腸や胆のうを元気にするなど、さまざまな作用があります。

02seisui

血行をよくし、心臓の動きや呼吸を活発にし、肝臓やすい臓の機能も高めます。
また、温泉に含まれる有効なガス成分を体内に取り入れやすくします。

03chosei

温泉が体を刺激し、自律神経機能を改善。
ホルモン分泌の調整で体の生理的な作用や機能が正常にし、自然治癒力を高めます。

04kagaku

温泉中に含まれている化学的成分が保温効果につながります。
微量な成分は蒸気から体内に取り入れられ、入浴によっても吸収されるといわれています。

05huryoku

お湯の浮力は体を楽に動かせるようにします。
リハビリにも利用され、肥満、腰痛、関節痛の人にも向いています。

06tenti

温泉に出かけることで環境が変化。
それにより間脳、脳下垂体、副腎系が刺激され、ホルモン分泌を盛んにし、ストレス解消になります。