HOME > 外湯めぐりについて

料金改定のお知らせ

2017年4月1日より料金改定を予定しております。
改定内容はこちら(pdf130kb)をご覧ください。

外湯めぐり券がとってもお得です。5ヶ所で1,500円

写真:湯船
料金

通常5箇所めぐると、2,400円ですが、
1,500円です。

利用期限とご注意

利用期限は特に定めておりません。今年は2ケ所、来年は別のお湯にということも可能です。(ただし、いずれかの共同浴場が廃止又は利用不能になった場合には、現存するほかの共同浴場にご利用を振り替えていただくこともございます。)
ご利用は、1ヶ所に1回のみのご利用となります。

外湯めぐり券の販売は、外湯めぐりの各温泉、湯沢町観光協会、雪国観光舎 越後湯沢温泉です。

それぞれのお湯の回数券もお得です。

写真:露天風呂
山の湯

回数券(10回券) 大人2,800円、こども1,500円

駒子の湯

回数券(10回券) 大人3,500円、こども1,500円

岩の湯

回数券(10回券) 大人2,800円、こども1,500円

街道の湯

回数券(10回券) 大人3,500円、こども1,500円

宿場の湯

回数券(10回券) 大人4,200円、こども1,500円

湯沢町共同浴場会員になりませんか?

会員証をお忘れなく!

会員になるとこんなにお得です。

有料会員料金表区分1回券10回券年間券
山の湯
駒子の湯
岩の湯
街道の
宿場の湯
大人250円2,000円20,000円
70歳以上・小学生・障がい者150円1,000円10,000円

湯沢町共同浴場会員証の交付申請方法

  • 湯沢町共同浴場 会員証の申請手続きは、湯沢カルチャーセンターで行います。
  • 受付時間 9:00~17:00 12/31~1/3以外毎日営業しています。
  • 申請は湯沢カルチャーセンターにお越しいただくか、郵送でも受け付けております。郵送の場合は、下記の必要な物と返信用封筒に郵便番号、住所、氏名を記入し、92円切手を添付してお申し込みください。(有料会員を希望される一般の方で、郵送で手続きされる方は、登録料を必ず現金書留でお送りください。)
  • 会員証交付申請書はPDFファイル『湯沢町共同浴場 会員証交付申請書』を印刷するか、湯沢町にお越しの際は、各共同浴場にも交付申請書を用意しておりますので必要な方は管理人までお申し出下さい。
  • 申請者とその同一世帯にお住まいの家族の方は、まとめて申請できます。
  • 会員証紛失時の再発行は、再発行手数料がかかります。
  • 申請写真は、湯沢カルチャーセンターでも撮影できます。(1枚300円)
申請する場所
(財)湯沢町総合管理公社
〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立628-1湯沢カルチャーセンター事務室
TEL/025-784-1511 FAX/025-785-6911

湯沢町にお住まいの方

  1. 住所確認できる物(運転免許証、住民票など)
    ※確認後返却いたします。
  2. 同一世帯に居住している家族の方は、同一世帯員を証明できる書類(住民票など)
    ※確認後返却いたします。
  3. 申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)
    (複数で申請する場合全員の写真)
  4. 湯沢町共同浴場会員証交付申請書

湯沢町にマンション等を所有している方

  1. マンション等を所有しているということが証明できる書類(納税通知書、登記簿謄本の写しなど)
    ※確認後返却いたします。
  2. 所有者と同一世帯に居住している家族の方は、同一世帯員を証明できる書類(住民票など)
    ※確認後返却いたします。
  3. 申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)
    (複数で申請する場合全員の写真)
  4. 湯沢町共同浴場会員証交付申請書

湯沢町にマンション等を所有している法人の役員の方

  1. マンション等を法人で所有しているということが証明できる書類(納税通知書、登記簿謄本の写しなど)
    ※確認後返却いたします。
  2. 法人の役員ということが証明できる書類(法人登記の役員欄の写しなど)
    ※確認後返却いたします。
  3. 法人役員と同一世帯に居住している家族の方は、同一世帯員を証明できる書類(住民票など)
    ※確認後返却いたします
  4. 申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)
    (複数で申請する場合全員の写真)
  5. 湯沢町共同浴場会員証交付申請書

一般の方で共同浴場有料会員を希望される方

  1. 登録料 1人につき3,000円(5年間有効)
    ※大人でも子供でも1人につき登録料は3,000円となります。
  2. 生年月日を確認できるもの(運転免許証、保険証、学生証など)
    ※確認後返却いたします。
  3. 申請する方の写真1枚(よこ2.4cm×たて3.0cm)
    (複数で申請する場合全員の写真)
  4. 湯沢町共同浴場会員証交付申請書

温泉にはこんな効果があります。継続して入ると、より効果が得られます。

写真:入浴 温熱効果

長時間の入浴は副交感神経のはたらきを活発にします。
血圧を下げ、筋肉のコリや関節の痛みをやわらげ、胃腸や胆のうを元気にするなど、さまざまな作用があります。

静水圧効果

血行をよくし、心臓の動きや呼吸を活発にし、肝臓やすい臓の機能も高めます。
また、温泉に含まれる有効なガス成分を体内に取り入れやすくします。

調整効果

温泉が体を刺激し、自律神経機能を改善。
ホルモン分泌の調整で体の生理的な作用や機能が正常にし、自然治癒力を高めます。

化学効果

温泉中に含まれている化学的成分が保温効果につながります。
微量な成分は蒸気から体内に取り入れられ、入浴によっても吸収されるといわれています。

浮力効果

お湯の浮力は体を楽に動かせるようにします。
リハビリにも利用され、肥満、腰痛、関節痛の人にも向いています。

転地効果

温泉に出かけることで環境が変化。
それにより間脳、脳下垂体、副腎系が刺激され、ホルモン分泌を盛んにし、ストレス解消になります。

ページタイトル:外湯めぐりについて 中央公園の足湯
  • 他にも足湯は、ありますよ。
  • 雲の上の足湯
    (湯沢高原ロープウェイ山頂駅前)
    (グリーンシーズンのみ)
  • 温泉街のHATAGO井仙
    (JR越後湯沢駅 西口 徒歩1分)
  • 温泉街の越後のお宿いなもと
    (JR越後湯沢駅 西口 徒歩2分)
  • 温泉街の足湯かんなっくり
    (JR越後湯沢駅 西口 徒歩7分)
温泉マナー:チェックポイント
  • 【入浴準備編】
    入浴前には体を洗う(かけ湯でも)、酔って入浴禁止、全部脱ぐ、水着で入らない、服を脱ぐ前にトイレ、長い髪は束ねる、場内禁煙
  • 【浴場内編】
    走らない、滑らないようにゆっくり歩く、子供を放置しない、大声禁止
  • 【浴槽内編】
    むやみに水で薄めない、先客がいたら「失礼します、、」、禁煙、タオルを湯船につけない、飛び込まない、泳がない、大声禁止
  • 【洗い場編】
    シャワーやカランは出しっぱなしにしない、飲食禁止、立って体を洗わない、体とまわりの石鹸はしっかり洗い流す、洗い湯が他の人にかからないよう、使い終わった椅子と洗面器は元の場所へ
  • 【脱衣所編】
    脱衣所に戻る前に体を拭く、使った備品は片付ける
温泉楽々:自分で楽しむ為に
  • 【自分のために編】
    酔って入浴しない、入浴前の水分補給、貴重品は持たない、湯船に入る前にかけ湯を足元から、足元→半身浴→全身浴、汗ばんだら休憩、長湯禁止、入浴後の運動は控える、入浴後水分補給&保湿ケア
  • 【湯船で編】
    ゆっくり浮遊&ストレッチ、頭をふちにのせて手足を伸ばして浮遊浴、足首曲げ伸ばし、背中そらし、足を交差して腰ひねり、、、、
  • 【サウナ編】
    満腹状態や疲労状態や飲酒の後は避ける、入る前に水分補給、少し湯船で温まってから、髪と身体は洗って清潔な状態で、体に付いた水滴を良く拭きとって、高い位置(座って頭の位置)は高温要注意、サウナ好きの方はサウナ水風呂サウナ水風呂、、、、出てからも水分補給
ページのトップへ戻る