HOME > 駒子の湯

料金改定のお知らせ

2017年4月1日より料金改定いたしました。
改定内容はこちら(pdf200kb)をご覧ください。

歴史の香りを感じてのんびりゆったり。

小説「雪国」のヒロイン駒子にちなんで名前が付けられました。とても風情のある温泉です。15人ほど入れる湯船と仕切りが付いた洗い場がある人気の浴場です。館内には「雪国」展示コーナーもあり、小さいながら休憩室用の広間もあります。どうぞごゆっくり駒子の湯をご堪能ください。

  • 落ち着いた、たたずまいの駒子の湯です。ごゆっくりどうぞ。写真:駒子の湯外観

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」
休憩室には湯沢町ゆかりの作家・川端康成の「雪国」の資料展示があります。実在のモデルがいたとされる、その「雪国」のヒロインの名前「駒子」にちなんで付けられた駒子の湯です。とてもかわいらしい名前はここにぴったりの名前です。きっと駒子も同じ温泉につかったことでしょう。

小さいながらも館内の設備はそろっています。

写真:駒子の湯看板
ナグーさんのおすすめ
山の湯の近くにありますが、泉質が異なります。小説雪国のヒロイン、駒子から名づけられたこの共同浴場には資料展示コーナーもあり、温泉に浸かりながら小説のヒロイン気分も満喫できます。
お湯は無色透明ですが塩化物泉なので保湿効果がありよく温まります。
個性的ではないですが、湯あたりしにくい優しい温泉です。
温泉ソムリエの紹介ページへ

湯沢温泉の温泉街から少しわき道に入った17号線方面です。

管理人からの一言
管理人さん

木造りの施設のため、非常に趣と温かみがあります。ごゆっくりお楽しみください。湯船にも、木を使用しているのですべることがあります。入浴時は足元にお気を付け下さい。
お湯だけでなく駒子の資料展示も楽しんでいってください。

ご来湯お待ちしています。
会員証をお忘れなく!

せっかくの温泉を楽しむために

温泉マナー:チェックポイント
  • 【浴場内編】
    走らない、滑らないようにゆっくり歩く、子供を放置しない、大声禁止
  • 【浴槽内編】
    むやみに水で薄めない、先客がいたら「失礼します、、」、禁煙、タオルを湯船につけない、飛び込まない、泳がない、大声禁止
温泉楽々:自分で楽しむ為に
  • 【湯船で編】
    ゆっくり浮遊&ストレッチ、頭をふちにのせて手足を伸ばして浮遊浴、足首曲げ伸ばし、背中そらし、足を交差して腰ひねり、、、、(まわりの人に迷惑がかからないように)

温泉ソムリエと温泉入浴指導員のコメントについて

温泉ソムリエと温泉入浴指導員のコメントは、主観的な意見・感想であり、各温泉の価値を客観的に評価するものではありません。個人の趣味・嗜好により感想が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも一つの参考としてお読みください。

ページタイトル:駒子の湯
泉質
ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能
神経痛・筋肉痛・五十肩・慢性消化器病など
DATA
  • 利用料金
    大人500円
    こども250円(4歳~小学生)
    (3歳以下は無料です。)
    障がい者180円
    回数券(10回券)
    大人4,000円、こども2,000円 お得なチケットのご紹介ページへ
  • 営業時間
    AM 10:00-PM 9:00
    (最終受付時刻PM 8:30))
  • 定休日  木曜日
  • 電話番号 025-785-7660
  • 主な施設
    休憩室
    雪国資料展示コーナー
  • 交通
    徒歩越後湯沢駅から徒歩20分
    車湯沢ICから車で10分
    周遊バス周遊バスゆうゆう号
     湯沢町観光協会
    タクシータクシー
  • 駐車場 25台
なぐもさんのおすすめ

川端康成先生の小説「雪国」のヒロイン駒子にちなんで名づけられた駒子の湯は、越後湯沢温泉街からも近いので、気軽に立ち寄れます。泉質は、塩化物泉なのでよく温まり、湯ざめしにくいうえ、塩のパックで美肌効果も期待できます。小説のヒロイン駒子になった気分で色白もち肌になれるかも?!

温泉ソムリエの紹介ページへ
大谷さんのおすすめ

なんといっても車の止めやすさ!30台ほど楽に止められるのは、運転手としてとても楽チンです。外湯巡りの施設の中で、一番新しい施設です。都会の方で、温泉初心者の方にはお勧めです。お湯も、単純温泉で当たりが強くなく、老若男女お楽しみ頂けます。見晴らしのいい場所(男湯からは)にあるので、魚野川や飯士山などを湯船から見る事が出来ます。地元の方と観光客の割合が半々くらいなので、地元作法をあまり気にせずにご入浴出来ます。

温泉ソムリエの紹介ページへ
近くのオススメのポイント
  • 湯沢高原ロープウェイとアルプの里(徒歩10分)
  • 歴史民族資料館(徒歩15分)
  • 湯沢温泉街(徒歩5分~20分)
  • 雪国の宿・高半「かすみの間」(徒歩20分)
  • 越後湯沢駅(徒歩20分)
  • ガーラ湯沢駅(徒歩20分)
  • 湯沢町観光協会
  • 雪国観光舎 越後湯沢温泉
  • 湯沢温泉観光協会
  • 越後湯沢民宿組合
  • 越後湯沢飲食店案内
中央公園の足湯
  • 他にも足湯は、ありますよ。
  • 雲の上の足湯
    (湯沢高原ロープウェイ山頂駅前)
    (グリーンシーズンのみ)
  • 温泉街のHATAGO井仙
    (JR越後湯沢駅 西口 徒歩1分)
  • 温泉街の越後のお宿いなもと
    (JR越後湯沢駅 西口 徒歩2分)
  • 温泉街の足湯かんなっくり
    (JR越後湯沢駅 西口 徒歩7分)
ページのトップへ戻る